• TEL:052-269-8729
  • 営業時間:9:00~17:00
    定休日:日曜日・祝日
  • 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-2-3日興證券ビル4F

スポーツフロア、体育館の管理者の方へ

  • HOME
  • スポーツフロア、体育館の管理者の方へ

スポーツフロア、体育館の管理者の方へ

フローリングのお手入れに、

ノンスリップ メンテナンスクリーナーをおすすめする理由。

 

従来のワックスには水分が多く含まれており、

木製のフローリングに塗布すると水分が原因で木が劣化し、

ささくれや板割れを起こす原因になります。


このことは以前よりわかっており、

体育館の維持管理にはワックスを使用しないよう

喚起されていました。


しかし現実にはワックスの塗布が多数実施され、

木板の劣化から引き起こす怪我や事故が

全国各地で発生する事態となっています。


またワックスを再塗装するときに使用するワックス剥離剤も

水分を多く含んでおり、剥離作業において板を傷める事例もあります。

スポーツフロア、体育館の管理者の方へ
スポーツフロア、体育館の管理者の方へ

またワックスを再塗装するときに使用するワックス剥離剤も
水分を多く含んでおり、剥離作業において板を傷める事例もあります。

ワックス剥離剤による失敗例

・板の反り

 

・変 色

 

・塗装剥離

床板のささくれや割れによる事故例

フットサルサークルの練習中

ゴールキーパーをつとめていたプレイヤーが 背面で床を滑った際に

床板の一部が背中に刺さり、肝臓まで達した。

 

バレーボールでフライングレシーブの練習をしていた生徒に、

体育館の床材の一部が左大腿部から左下肢に刺さった。

フローリングの劣化抑制を行い、傷みにくくする。
手軽なメンテナンスで性能の維持。

ノンスリップ メンテナンスクリーナーの使い方は簡単。

マイクロファイバークロスに含ませてフローリングに塗りひろげて
十分乾燥させる。たったこれだけでフローリングの美観を守り、
すべらないスポーツフロアを維持します。

車椅子も滑らせない。真のバリアフリー環境を実現

車椅子を使って生活する方にとって、滑りやすいフローリングはとても危険です。
日々を重ねるごとに摩耗してすべりやすくなるフローリング。
大規模な木床研磨、塗装を行うには大きなコストがかかります。
ノンスリップメンテナンスクリーナーなら、塗るたびにグリップ力を回復。
バリアフリー環境でもその威力を発揮します。

車椅子も滑らせない。真のバリアフリー環境を実現

床板を傷めないグリップ メンテナンスクリーナー
土砂やほこりを取り去り清潔に。

体育館はフローリングフロアが扉越しに戸外と繋がっているケースが多く、
土砂が侵入しやすいつくりといえるでしょう。
しかし日々の清掃で水を多用してはいけません。
水分は床板を劣化させる大きな原因。
グリップ メンテナンスクリーナーと専用マイクロファイバークロスと
の組み合わせは、土砂やホコリをしっかり絡めとります。

床板を傷めないグリップ メンテナンスクリーナー 土砂やほこりを取り去り清潔に。

マイクロファイバークロスのお手入れも簡単。
台所用洗剤や石けんと水で気持ちよく洗えます。

床板を傷めないグリップ メンテナンスクリーナー 土砂やほこりを取り去り清潔に。

体育館、スポーツフロアの床面がすべりすぎる。
あるいは、もっとグリップ力が欲しい。
競技用のラインが薄れているようなコンディションが悪い床面には、
ノンスリップハイパーがおすすめです。
フローリングのメンテナンスをしながら強力なグリップ力回復をもたらします。